後日記 過去の日記
目 次
みんなの日記
トップ


今日この頃   2003年8月8日(金)
WOLF'S RAIN 最終回...........楽しみが(T^T)クゥー。

楽園、世界の果て..............甘美なワード。

チェザ〜井川遥に似ている。
伊園磨知にも。




火曜日のレリック・ハンター

水曜日の Charmed
 ..............いつ再開されるのか。

Charmed ノベライズ(US版)を購入。
  UK版、ドイツ版も発売されていた。

 ↑ リーディング自主トレ用になるかなぁ?



The Message of a Master

 リーディング自主トレ用として〜勝手に採用。
 選択〜なかなか良いセンスしている。>自画自賛 (ぼそっ)

目指せ.....天才!桜木花道  ってとこでしょうか。

再放送している〜スラムダンク
思えば、先の夏休み→先の冬休みの続きです。
最近のTVって、なんだか豪快です。(苦笑)




死にぞこないの青
暗いところで待ち合わせ

共に乙一著

あとがきが、なんとも〜ほのぼの。←あとがきを先に読みます``r(^^;)
切ない。。。。。癒される。。。。。
子供時代って、小学生が永遠に続くような恐怖。

AH〜大人になれて良かった(^-^)



七惑星、七曜日、チャクラも7、虹は7色.......。


「すべてがFになる」を読み(何年前?)
7と云えば、この名言。

 Shiki Magata wrote:
『数字の中で、7だけが孤独なのよ』


セイント☆星矢〜星矢たちは、セブンセンシズに目覚め。
次ぎに、エイトセンシズにも目覚めていた。



愛犬、吾郎のへそがナイ..........見あたらナイ。
そもそも、犬にへそがあるのか?? ←ナイわけがナイ(自問自答)

知人に尋ねる〜『ウチの子は、出べそななの』

今日も、吾郎のヘソを探す.........どこなのだろう>遠い目


読書   2003年7月15日(火)
『グイン・サーガ90巻』『創竜伝13巻』本末の発行日には読み終わり
満足(^-^)(^-^) 

『NANA8巻』またも、同じ巻を??と、待てなくて月刊誌を買って
読んだのだった(^^;)(^^;) 矢沢あい作品〜泣けるわぁ。

『呪禁局特別捜査官ルーキー』各章〜生命の樹の名称に従っている
ところが、気に入っている。

グイン・サーガのずらりと並ぶ既刊題名も眺めているだけで幸せ。
森博嗣の目次もいい感じ。

『バカの壁』ランキングに惑わされて購入。(x_x)\☆バキッ!
新書サイズ=ノベルズサイズって手にちょうどいい感じ、が、
しかし、余白多い、文字も大きい............。
活字中毒者には、禁断症状が〜〜〜〜速読練習には良いかも。

『ミュータント・メッセージ』マルロ・モーガン著。
薄いから、買うのをためらっていたのだが……もっと、早く買う&
読めばよかった。と思った。

『人生を変える力〜第十一の予言』ジェームズ・レッドフィールド著。
聖なる予言シリーズの続編〜すっかり前作で完結したものと思い、
チェックしていなかった(^^;)(^^;  舞台は、チベット!

『白隠禅師の読み方』栗田勇著。
白隠禅師といえば〜軟酥の法!って健康ヲタクには外せない(笑)
『夜船閑話』本棚に並べたい素敵な題名〜とはいえ、難解な日本語に
遭遇しそうで(^^;)。

キムタク『解放区』.....。友人に借りました。(^-^)v
「なぜか最後まで読めないの……」と、友人の言葉〜謎に挑むべく!
内容は、いいこと書いているなぁー。と素直に感動するσ(^_^)
とは、云え〜一気に読めなかった。私も。
問題は、重量......重いのだ。
クロウリーの『魔術〜理論と実践』と同じくらいの重さ。
↑同じくらいの大きさ『成功の実現』中村天風述の方が
重量は軽い........ちなみに正確に測量してはおりません。



音楽療法〜これまでは、学習中のみ使用していたのだが、
『波動経営力』七田眞著を読み、一日中流した方がいいのか!
と思い実行し2ヶ月2週間.....禁断症状......。
『解放区』の文の中に、スッキド・ロウの文字を見てから(^^;

『アマデウス魔法〜美肌力』そそられる!美肌力!!!!
美肌力・美肌力・美肌力......心が鷲掴み!>購入未

健康と云えば〜水野南北。弟子だった井上正鐵〜禊教って.....
今も存続しているのかしら。と、なると黒住教どうなのかなぁ。

玄米を発芽させてから炊ける炊飯器.....気になる。
肥田春充って玄米を発芽させて生で食べていたのだった。
5匙くらいで..........なんと、小食なのよネ。

スクライング・ミラーを眺めつつ。
春充に云わせた〜鏡を割る...........どんなモノだったのだろうか。



表紙を眺めつつ...........買っていない〜手にとっていない本。

『漱石の孫』発売されてから、それなりに日数は経過している。
ロンドンを旅する、ふさのすけ氏........。
夏目の目なのだぁ。

『盲導犬クィール』表紙の顔が可愛い......。



買ったけど読めなかった本
『英語は本当に単純だ』西巻尚樹著。
"英語"文字が目に入るだけで、表紙がめくれないのです(T^T)クゥー。


ビンゴ!   2003年5月14日(水)
最近、読んだ本『図解[非常識に儲ける人々]が実践する-----成功ノート』。面白かったです。ハイ。神田昌典氏の書籍は、どれも面白い。この本では、監修なのだが。
さて、本題。
この本のp.28 本文中の太字になっている2箇所。
<引用------具体的な質問ができるまで、質問の中身をブレークダウン(分解)すべき------><引用------焦点を絞った質問ができなければ望みゼロ------>

これを読んだ時、OH!まさしく!占いと同じ!
使ってこその『占い』。

クライアントは、お金と時間を使って『占い』をする。
占い師自身であっても、労力と時間を使って『占い』をする。

時間は有限、それだけに誰にとって貴重な存在。
その貴重な時間を効率よく活用するため〜選択のひとつが『占い』。
その『占い』を活用しない「占い」は、時間つぶし。となる。
なんとも2重にもったい。



   2003年4月10日(木)
竹膳料理を岡崎市の真福寺へ

いつものメンバー+お初メンバー=4名
愛犬、手作りコスメ、石けんシャンプー、BS海外ドラマ、
池袋ウエストゲートパーク、etc, 話題で盛り上がる(笑)。

平日の水曜日は、とても静かで落ち着けました。
昨年は決行していない..........楽しみで楽しみで

昨日の雨で、桜は......と思っていたのですが、
桜は咲いていました。
鳥が桜の木のまわりを飛び〜のどかなひととき。

膳から器、箸も竹細工...........。
料理も筍の刺身、てんぷら、田楽など。

招福の鐘を打ち(*^-^*)幸せ
音の消えるまでの振動/余韻は、心地よい。

こういう木に囲まれた場所って空気がきれいだなぁー。じみじみ



『いつも幸せそうですね』と云われる私

確かに、幸せです!ありがたいかぎりです。(^-^)v


瞬間   2003年4月9日(水)
4月8日.........強い雨と風が、桜の花びらを散らしてしまった様子。
たった1日の差で........前日に観た、あの光景〜淡いピンクで満開の桜。
とってもラッキーだった........時/瞬間を得られたことに感謝(^-^)v
時間は有限〜大切にしなくては...........心から思う。

あの日は『至福』〜とっても心が幸福感に包まれていた。
この感覚のまま〜過ごせたら
まさしく..........世の中を楽しく美しく観れた。日だった。


花見   2003年4月9日(水)
ブリリアントな夢から醒めて...............。

心地よい気分を満喫しようと、サクラを観に行こう!
お供の吾郎..........外出中............お迎えに行き。

澄んだ空〜心地よい風〜降り注ぐ太陽の輝き〜。
淡いピンクの満開の桜、風に舞う花びらはとても綺麗で
至福の時を過ごしたのであります。




美しい夢   2003年4月8日(火)
夢の中で、これは夢だと思うことがしばしある……。
昨夜の夢は、とても美しかったが、力強く(笑)。

どんな、夢だったのか?

私の視点から正面やや左にベットがあり、
その奥には、白のドレッサー&白のスツール、クッション部は、
シャーベットグリーン。
ベッドの色は白、ベットカバーの色は、シャーベット・グリーン。
ベッドの左には、ベッドカバーと同色の遮光カーテン、レースカーテンは白、
二重カーテンだった。

次の瞬間〜カーテンを背にくの字姿でベットで寝ているσ(^_^)
この二重になっているカーテンが、力強く〜ハタハタと.....。
よせてはかえす〜波のごとく.....窓ガラスのサッシは閉まっているのに。
この遮光カーテンが、重いのだぁ〜。身体全体に、あたるのヨ〜。
夢の中でも寝ている私は、
.....(この場合は、肛門を締めて、丹田に力を込めて、肩の力を抜いて……)
(れれ〜肩の力が上手く抜けない……口角を上げて……).........
このあたりで夢の中のσ(^_^)&現実のσ(^_^)......が、夢の中だと気づく。
とは云え...........カーテンの触感を感じつつ..............。
カーテンの内側..............少し前までは、遮光カーテンだったのに(?)
とりこまれると、美しい青空のようなブルーが広がる。
その青空のようなブルーは、いつしか水面となる。
泡の存在が、水中なのだぁ.....この泡が細かくなり数も増え、
視界は、白に包まれたかと、思うと。
円筒の中、円筒の内側は、ダイヤモンド〜スクエアカット
しかも、ブリリアントな輝き〜ぎっしり詰まっていました。
そこを、猛スピードで〜身体がもっていかれます。
そのスピードなのに、美しさを堪能できまたσ(^_^)
その先には、エメラルドの輝き(?)......万華鏡のように変化しておりました。それは、大層、美しく.....良い思いをいたしました。
最初は、小さな円が、近づくにつれ徐々に大きくなりました。
確かに、落ちた〜
....................
...................感触は......無かった。
このあたりで、現実のσ(^_^)が、完全に覚醒してしまったのでしょうか。

残念に、思いつつも、触感のある夢は、久しぶりで、しかも綺麗♪
...........今回は、香り付きでは、無かったです。


過去の日記
目 次
みんなの日記
トップ


Akiary v.0.42