Go!Go!540 logo
第5回 ネイタルとトランジット(二重円)
トランジットの日時と場所(緯度経度)のデータ

ネイタルチャートと同じ要領でデータ入力と保存をします。

上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から Info クリックし上から1行目の Set Chart Info をクリックし Enter Chart Info にて、日時や緯度経度を 入力してゆきます。入力したら OK をクリック します。(←入力)
次に(保存→)、上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から File クリックし上から3行目の Save Chart Info にて、ファイル名を付け 入力したら OK をクリック します。


ネイタルを内側に、トランジットが外側のチャート(二重円)

第2回で保存したネイタルチャートを呼び出す
上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から File クリックし Open Chart というのが上から1行目にでてきますからクリックし、ファイル名 から、datファイルを選択し OK をクリックすると、 ネイタルチャートがでます。

ちなみに、この状態で、 上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から Info クリックすると上から6行目にある No Relationship Chart にチェックが入っていること をご確認ください。

上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から Info クリックし下から2行目にある Transit And Natal をクリックします。

この時点で、二重円のチャートは、表示されていますが、右側に表示されている日時を みると、現在の時刻と Default Chart Info で入力した緯度経度になっています。

先ほど、保存したトランジットデータを呼び出します。
File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から File クリックし上から2行目にある Open Chart #2 にて、ファイルを選択し OK をクリックします。

これで、ネイタルを内側に、トランジットが外側のチャート(二重円)が表示されます。


※トランジットデータを保存していない場合
ネイタルチャートを表示から Transit And Natal をクリックした状態〜

トランジットの日時と場所(緯度経度)を入力します。
上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から Info クリックし上から4行目にある Set Chart #2 Info をクリックし Enter Chart #2 Info にて、日時と場所(緯度経度) を入力。入力したら OK をクリックすれば、 ネイタルを内側に、トランジットが外側のチャート(二重円)が表示されます。


二重円の表示からネイタルチャートの一重円の表示へ

上部に並ぶ〜 File Edit View Info Setting Chart Graphics Animate Help   この中から Info クリックすると上から6行目にある No Relationship Chart をクリックします。
ネイタルチャートの一重円の表示になります。

または、キーボードの(←小文字)を押すだけで、 ネイタルチャートの一重円の表示になります。