Base

|

Reference

|

占断例

|

 占星依頼

 

 

 

 

 

 

 ■様々な占断例です。

■ソウルメイト 占断依頼 百文字占断 より

 質問をメールで読んだのは、2002年1月18日(金)2:22am 136E96 36N76 

 はじめまして。穂渡桂樹さんのHPから来ましたチィです。

 これまで付き合った人達は、どうにも上手くいかない相手が殆どでした。去年に出会った彼は、初めて運命を感じるほど惹かれたのですが、わけあって異性としてではなく、大切な親友として付き合っています。
焦るつもりはないのですが、これまでの経過から、恋愛に対して何となく不安があります。近い将来、異性として心から向き合える人と出会えるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。


 チャートは

 質問をよくよく読むと、内容が二つあることに気付きます。これまでに出会った中で始めて運命を感じた・・・と、近い将来異性として・・・、どっち? ここで私は現在のソウルメイトに絞ってしまったわけです。   何故か? アセンダントのルーラー(火星)も、7ハウスのルーラー(金星)も、サインの端っこにあるわけです。

 レセプションの話を少し前までしていました。記憶にある方は幸いです。このチャートは、それを読んだ人には解り易くて、表示がはっきりしています。

 火星は現在うおに居ます。 そして金星とアスペクトする時には、サインを変えるのです。

 

入っているサイン

サインの
ルーラー

Exalt

Tripli

Term

Face

<>

 

移動後のサイン

 

 

 

 

 

 

 これに対して金星は山羊に居ます。同じく、セキスタイル・アスペクトを完成させるときにはサインを変えます。

 

入っているサイン

サインの
ルーラー

Exalt

Tripli

Term

Face

<>

 

移動後のサイン

 

 

 

 

 

 

 

 あんまり難しいことは言わないでおきましょう。このチャートのポイントは、アセンのルーラーの火星と、7ハウスのルーラー金星が、エキザルテーションでミューチャル・レセプションしていて、しかも、サインの端っこの方に両方ともある。ということです。

 そしてセキスタイルになる時には、心は変化しているとなります。火星の方は、サインを変化させた時、金星のことを何も思わなくなります。ディグニティーの表は、入っている惑星が、それぞれの惑星をどの程度に好きなのかをも示す表です。チャートを立てた時点では、お互いにエキザルテーションでミューチャル・レセプションしていますから、愛情(サイン)と友情(トリプリシティー)の中間辺り(エキザルテーション)の気持ちを持っていたことが分かります。依頼時の気持ちそのものです。火星の移動後には、牡羊のどこにも金星が入っていません。

 金星の方もサインを移動した後には、火星の方を見なくなります。アスペクトのみです。アスペクトは完全に状況を物語るわけではありません。男性と女性の関わるチャートならば、単に会う機会があることを示すのだと考えます。金星も移動後には、水瓶に火星が出てきていません。

 これは、サインを変わった時の心の変化を示します。この時の変化は何を示すかというと、文脈上、当然心変わりです。病気のチャートなら、体調の急変となります。

 質問に返事をする時点で、『貴女も彼も、心変わりをします。』と答えようかと当然思います。しかし、占断を申し込む人は、質問時点で、ストレートな「ダメだよ」という答えを求めているわけではありません。その辺りは絶えず加味します。そして考えたあげく、変な答えを出すわけです。


 彼も同じ様な気持ちを持っています。が、猶予はあと一月。この間に彼から何らかのアプローチが無ければ、諦めざるをえません。彼が何らかのアプローチをしてくれるかどうか? 私は、何かあると思いますが?
 何とも断言できません。変化を期待しています。

 確かに、この答えを出した時点ではお互いの心変わりを、『断言』はできませんでした。うすうす感じてはいても、そこまで言ってよいのかどうか迷いました。

 惑星がサインを変える時、レセプションも変わります。つまり、興味の対象が変化するわけです。サインを変えるときの惑星の性質を観察するときにも、ディグニティーの表がとても役に立つことが分かります。

 結果として、チャートが語ることはやはり本当なんだなと、改めて思った次第。受け取った返事はこうでした。


 2002年2月25日(月)

 こんばんは。【ソウルメイト】のタイトルで占って頂いたチィです。

 「猶予は1ヶ月」とありましたが、
投稿した1月18日から一ヶ月ほど経ちました。
その後の経過をお知らせしようと思い、メールしています。

 あの後、何だかギクシャクしてしまい、疎遠になってしまいました。
私の気持ちが急激に離れてしまったのです。理由はわかりません。
あまりの急な気持ちの変化に、自分の気持ちに気が付かなかったくらいです。

 気にはなるのに、会うたびに彼を嫌いになっていくのが分かりました。
あんなに感じていた近しい感覚も、嘘の様に消えてしまいました。

 彼のアプローチを受ける事もないまま突如出てきた結論という感じです。

 長い文章、読んでくださってありがとうございました。

 でもこれで、長かった片思いに一区切り付けられた気がします。
またサイトに寄らせてくださいね。お仕事頑張ってください。


 ここでも又、貴重な経験を積ませていただきました。チィさま、ありがとうございました。

 Attention.

星占い雑感

占星学の階層構造

 Examples.

占星術は唯心論

捜し物


引越し

去るべきか?

ソウルメイト

男の気持ち

 Reference.

占星學の基礎

間違っている6ハウス 

ホラリー占星術とは何か

ハウス

アセンダント

 Essay.

エッセイ1
空と心理占星学

エッセイ2
占星術再発見

エッセイ3
占いに頼りすぎないで

 About Us.

Astrologer TOP

Kuni Kawachi 禁 無断転載 , 転載の場合はご連絡下さい