Base

|

Reference

|

占断例

|

 占星依頼

 

 

 

 

 

 

 ■様々な占断例です。

■男の気持ち 占断依頼 百文字占断 No.29 より

 質問をメールで読んだのは、2002年2月16日(土)2:22pm 136E96 36N76 

 最近1/31に感情のこじれで喧嘩しました。
原因は既婚者の彼に対して猜疑心の強さからくる、嫉妬です。
この方面に対しての彼は天性で巧妙。
もう既に「新しい彼女」が私の代わりに居るのか?
それとも長くはないがSEXを交わす相手が存在しているのか?
実際に本人に聞いても「不可能」と言うのみ。でも・・・。
 なので、占ってほしいのです。

彼は私との関係に「未練」があるのか?
それともこれからも隙あらば(相手さえ居れば)そういう行為を続けるのか?
そしたら、いったいどんなルックスの人かな?
私より愛されるのかしら? 


   依頼文をほぼ理解してからチャートを立てました。依頼文を完全に理解することなどできはしませんから、概略を理解してからと言い換えたほうが合っています。


   ここでは、7ハウスと5ハウスの問題が、絡んでいます。どれが7ハウスの問題で、何が5ハウスの問題かを区別しないとこんがらがります。主な質問事項は7ハウスの問題です。ビジネスであろうと、夫婦間の問題であろうと、喧嘩のパートナーであろうと、不倫のパートナーであろうと、パートナー間の問題は、1−7ハウスの問題です。

   5ハウスの問題が同時に提出されています。>もう既に「新しい彼女」が私の代わりに居るのか? でも、これは、彼の5ハウスの問題です。ちょっとややこしいけど、行きますよ。

   アセンダントのルーラーは月です。パートナーを示すのは、7ハウスです。ルーラーは土星です。

   彼の歓びを受け入れてくれるかもしれない女性。これは5ハウスです。しかし、上記チャートの実際の5ハウスではありません。チャートをひっくり返して、彼のハウス山羊をアセンダントとして、そこから5ハウス目です。それをラディカルの11ハウスと仮に呼びます。実際にそう呼ばれています。ラディカルの11ハウスが彼の為の5ハウスになります。


   『喧嘩をしました。現在はそんな状態です。』とおっしゃるように、月がセキスタイル・アスペクトしていた土星をセパレートしたところです。アワールーラーは木星。月はこの木星からも離れたところです。そして月はヴォイドでした。厳密には今もヴォイドですが、火星に近づいています。

   ヴォイドの気持ちがご本人のメールから読み取れます。ご本人もおっしゃるように、ひじょうに歯がゆい思いをされていらっしゃることが、後ほど頂いたメールから分かります。後の方に掲載します。

   ご質問にあるような、他の不倫相手が居るのか居ないのかですが、土星とアスペクトしている惑星を探せばいいわけです。水星と、金星がアスペクトしています。しかもこの中の金星は彼の5ハウス(ラディカルの11ハウス)のルーラーです。先ほど述べた、彼の歓びを満たしてくれている方(ほう)の相手かもしれません。

   これは、そういう質問に答えるべく天が表示してくれたチャートですから、どのチャートも全てそうやって判断されては困ります。『特定の質問に、特定の答えを与える』のがホラリーです。

   ここでディグニティーの表を出せば分かりやすいのですが、ご興味がある方はご自分で作ってみてください。作り方は、Example4ソウルメイトで示した表を、全ての惑星に対して作ればいいのです。

   質問に戻ります。もう概に居るのか? 居ます。ミューチャル・レセプションしている水星を特に気をつけて見ることになります。何故ならば、彼の1ハウス(ラディカルの7ハウス)のルーラーは彼の5ハウス(ラディカルの11ハウス)に入っています。その土星のディスポジター(愛されちゃっているかもしれない人を表す)は、彼の1ハウス(ラディカルの7ハウス)に入っています。しかも、そこでミューチャル・レセプションしています。しかも、アプローチ・アスペクトまでしてです。そして、ディグニティーの表を見ると・・・

   ここでアスペクトしている候補、金星と水星の両方をディグニティーの表を使って見比べます。すると自ずと見えてくるのですが、金星の方は本格化していなくて、水星はフォーリング・ラブしていることが解ります。[1ハウスのルーラー(本人)と5ハウスのルーラー(歓楽の相手)のアスペクトぺ、しかもアプローチ、ミューチャル・レセプション、しかもハウス位置から導き出される類推、これだけそろえば、文句の付けようがないと思います。]ですからご興味があるなら、ぜひ、表を作ってみて下さい。

   水星(彼の不倫相手)の方(ほう)は、とても彼のことを思っています。ディグニティーの表から、サインでも、エキザルテーションでも、トリプリシティーでも、全て彼の方を向いていることが分かります。ミューチャル・レセプションから見えるのは、彼も、そんな彼女を愛しているようです。「あなたより愛されています」
   このフレーズ痛かったかな〜。

彼女のミニコメント

 2, 
「あなたより愛されています」→うう(T_T)ここのフレーズ痛かったデスぅ〜。
(チィさんの所でも少し触れてありましたよね、 デイグニティ? 星の偏差値というか、心変わり〜みたいに)

   金星(達[ダブル・ボディーズ・サイン故に])も、土星(やっぱり[ダブルボディーズ・サイン])にアプローチ・アスペクトです。別の不倫相手でしょうか? ディグニティーの表を見ると、現在はそうではないようです。

彼女のミニコメント

 1, 
不確定な存在の第四者? 第三者は私なので…(^^ゞ
  (その人は若しくは第五者?かもしれな〜いです(^^ゞ)の
「有無」がなぜ解ったのか?
  
その様な存在など、現実には本当にまだ未確定なのですが。
   (表示星などあるのでしたら具体的に教えて下さい。私の前?あと?なんて(^^ゞ)

   「あなたの彼は天性の浮気もんでしょう。」土星は、双子という、ダブル・ボディーズ・サインにおいて、二心を持ちながら、水星と、金星にアスペクトしています。金星の示す複数の女性は、今はまだ連絡を取り合っているだけかもしれません。これは確かめようがないので、当たっているかどうかは、一生分からないでしょう。彼の3ハウスに居ます。でも、着々と手を打っていそうに見えます。3ハウスは通信のハウスです。天性ですかね。金星達はまだ、ちょっとしか土星の方を見ていない。彼の方もそんなに急いで手を出す暇はありません。この部分は、彼の言う『そんな暇は無いよ』は事実です。ごっちゃにした事実です。依頼者のアセンダントのルーラーが火星に近づいていることから、しかも、アングルに在る事から、そんなのは嘘です。C.Aの200pかな、そんなことが書いてあったような。


彼女のミニコメント

 3, もし、もう一人(いや2人くらい居るかな?(>_<)いる
彼女の「ルックスはよくない」 との判断は(これが特に興味を引きました!こんな事というかレベルまで解るのですか?
が知りたいので是非!記事に盛り込んで下さい!

   「相手の女性のルックスは良くない」と断定しました。7ハウスに入っている水星からです。水瓶のサインはもともと中位の良いルックスを示します。入っている惑星にはレセプションこそありますが、ディグニティー(品位)の無いペレグリンです。ここから、ルックスは大して良くないと見ました。アングルなのに次のサインに入ってもいます。

   依頼者の顔立ちは、? 月で示される女性的な魅力を持った人? 同じハウスの火星がそれを示しているように思います。猫目っていうのかな、J-Phonの宣伝に出てくるような人の。   これは当てずっぽうですが。  後のご本人の申請によれば、なかなかの美人を想像してしまいました。きつい目はしていらっしゃらないとも。ネイタルのアセンダントも、蟹だそうです。しかも、月はM.Cにコンジャンクションとか。

   ホラリーの依頼を始めてされるときには、このような類似点がよく出ると言われています。本当に神秘的です。

彼女のミニコメント

4、 
「彼はあなたに未練があります」 との結果も「なぜ?」と素直に思います。女心にはちょっぴり「きゅん」ときました。
 総合で
「私と彼の関係」を示す表示星がきっとすごくリアルなんだと思います。
 (性関係の濃密さとか? かしら? ←素人判断です。すみません)(では?一応「存在している」と仮定した「彼女と彼の関係」を示す星も有る、という事ですよね。
 そういった差も含めて、取り上げて噛み砕いて教えて下さったら、天にも昇る気持ちです(^_^)

   ☆星の表示はリアルではありません。ハウス位置のみです。「彼はあなたとの関係に未練があります。」彼の最終的な事を示す4ハウス。ラディカルの10ハウス。End of the matter. です。ここにチャートのアセンダントのルーラー月(ご本人)があるので、彼の気持ちが残ると考えました。

   性関係の濃密さなどは、いつも金星と火星です。そのどちらかを土星がアフリクトしていれば、尋常ではない、ちょっとアブノーマル系も入ります。木星はそんな関係を、また、普通に戻します。ハウス位置も関わってきますが、ここではこの判断はしないことにします。依頼されたわけではないので。占断にまったく不必要ではないので、こうではないかと想像はしました。でも、結局答える為には要らないと思い書きません。


   質問に対する答えは、
 あなたの彼は天性の浮気もんでしょう。嫉妬してもどうなるものでもありません。喧嘩さえしなければ、彼はあなたとの関係に未練があります。相手のルックスはよくないでしょう。あなたより愛されています。

   占断ありがとうございました。
ズバッとした答えだったので小気味良かったです(笑)

   相手は外国人なので私との会話がスムーズではなく、心の底から「理解」しあっているとは言えず、新恋人(もしくは私より先に関係している恋人)が彼と同国人であれば
> あなたより愛されています。
という答えは当たっているように感じます。
(どうして私より愛されちゃうのか、甚だ疑問ですが(^^ゞ)←理由など解かりますか? なんて。が、その私以外の「恋人」が外国人か同国人かは判断できましたか?

   そしてルックスの件は「よくない」とありましたが、その可能性は低いように感じます。彼は自分にも自信があり美貌の使い方を心得ているので女の「美醜」には拘ると思いますが。
> 彼はあなたとの関係に未練があります。
これも正解に近いと思われます。恥をしのんで打ち明けますと、彼は私のSEXに大変「未練がある」との事ですよね。事実です。

   しかし、「現在他にセックスを含めた女性との付き合いがあるか?否か」を問うても「いる」とは言いませんよね(笑)
ちゃんと「構わないから言って」とは言っていたのですが。今私と彼は別々の国で生活しているのでこの先は今現時点ではどうしても調べきれません。(事実は判れば遅くなってもご報告します)

   いつか「告白してくれるかな」と思ってはいたのですが、どうも口を割りそうに無い人です。

   とにかく本人が言うには「そういう事をする時間もないし不可能だ」との答え(笑)鮮明に該当しているのが「性関係の未練」は彼も私にも色濃い。との事です。実際に彼は私の肉体表現に離れ難いものを抱いているようです。

   しかしどちらにしても私は彼との関係を清算する心積もりでいます。私の状況不鮮明な部分をお許し下さい。

   こちらのチャート等、勉強のHPでお使いになるとの事が「注意書き」にありましたがどちらのHPで見れるのでしょうか?私も興味があるので、ぜひ教えて頂けるのであれば幸いです

   さて、月のヴォイドです。上記文中にこうあります。

> 今私と彼は別々の国で生活しているのでこの先は今現時点ではどうしても調べきれません。

   文章全体から、連絡もままならない歯がゆさが見て取れます。まさに、ヴォイド。動こうにも動けない状況というか、はっきり なさりたいのだと思いますが、現在は打つ手無し といったところでしょうか。

   相手の人が外国人かどうか? これには実は信頼できる情報がありません。遠い昔、隣の県へ、ヨーロッパなら隣の国へ行くのさえ大変でした。不倫・結婚相手となる見知らぬ人というのは、必ずしも異なった国の人ではなく、実際には、異なった町(行政)あるいは他(行政)地区で生まれた人との不倫・結婚と言い換えることができたと思います。

   旅行の便が非常に限定されていた中世ヨーロッパでは、男性あるいは女性が彼らが住む(行政)地域圏外から、彼らの結婚・不倫相手を選ぶことは、ひじょうに例外的でした。しかし近年では、このような事も多く、かっての他地域の人との結婚・不倫を表示するルールは、その重要性の多くを失っています。


  その後のメールも頂いております。

 Attention.

星占い雑感

占星学の階層構造

 Examples.

占星術は唯心論

捜し物


引越し

去るべきか?

ソウルメイト

男の気持ち

 Reference.

占星學の基礎

間違っている6ハウス 

ホラリー占星術とは何か

ハウス

アセンダント

 Essay.

エッセイ1
自問自答

エッセイ2
占星術再発見

エッセイ3
占いに頼りすぎないで

 About Us.

Astrologer TOP

Kuni Kawachi 禁 無断転載 , 転載の場合はご連絡下さい