Base

|

Reference

|

相性

|

エッセイ

|

占断例

|

占星依頼

|

サイトマップ

 ■古代 占星術は 誕生日が分からなくても、占えました。

■ハウス

ハウス総論

 William Lilly はその著書の中で、
 占星学に対する正確な知識はとても必要である。もし占星術を志す人が、ハウスの正確な判断の知識を持たず、惑星の性質とサインの性質だけを学んだとしたら、いろんな種類の家を切り盛りする道具を持っていながら、置き場所に困っている不用意な人のようなものである。と述べています。

 占星学で-ハウス-という場合、おうおうにして-サイン-のことを指している場合があります。つまり惑星の持ち家という意味で、-ハウス-と使う場合があります。

 また、占星学には、惑星の配置は二通り存在します。一つは、各ハウスに割り当てられた惑星(上図)。上の図は忘れられたカルディアン・オーダーの配置です。

 もう一つは、サインに割り当てられた惑星です(下図)。(House of Planet) House of と言っておきながら、サインから導き出される惑星です。この図の方は、各サインの受け持ちになっている惑星です。下の図はよくご存知だと思います。

1st house 2nd house 3rd house
4th house 5th house 6th house
7. house 8. house 9. house
10. house 11. house 12. house

 Houses.

Houses 総論
1st house
2nd house
3rd house
4th house
5th house
6th house
7. house
8. house
9. house
10. house
11. house
12. house

 Reference.

アセンダント

Signe

アスペクト

ディグニティー

レセプション

 What's the house?

現代占星術で使われているハウスの概念は、ある時点から欠陥が増えていきました。
 どこが、どう違うのか、異論を恐れず書き記します。

 Natal Astrology.

出生占星術

中心になる星

体質の計算

出生占星術 結婚

相性に伴うサイン 

相性 

相性に伴う7ハウス 

 Our Group.

Astrologer TOP

Kuni Kawachi<kenroku@alles.or.jp> 禁 無断転載 , 転載の場合はご連絡下さい