Base

|

Reference

|

占断例

|

 占星依頼

 

 

 

 

 

 

 ■古代 占星術は 誕生日が分からなくても、占えました。

■土星
   惑星を語る場合、ストレートに各惑星の性質を述べた本は多くあります。ここではそれに対抗するために、反抗心を旺盛にして違う切り口で迫ってみたいと思います。

   土星が7ハウスに入っていることを前提に話すのも面白いかなと思い、書いてみます。他の惑星は、また、別の書き方ができないか工夫してみます。

   ネイタルとホラリーとごっちゃにします。都度なるべく、分かるように書きます。

   ホラリーで、7ハウスに土星が入ると、7ハウスの問題以外は注意せよと言われます。どんな注意かというと、7ハウスが占星術師のハウスなので、占星術師が自惚れが強くなったり、ごう慢になったりしているのを示すと言われます。また、逆行しているときにはそれが強くなります。ここでは7ハウスの事柄が中心ではないので、これくらいにとどめておきます。

   ネイタルでは、もともと土星が慎重さ・慎み深さ・注意深さ・勤勉さ等を示すので、また、落差やギャップといったものも示し、その動きが遅いことから遅延を、惑星の中では鈍く光るので渋さなどを、性質として持っています。そこで、7ハウスに土星が来ると、結婚生活に於いて慎重さ、その他が加わっていきます。

   ネイタルでの注意点は、土星の持つ遅延性という性質上、結婚して直ぐにそれが前面に出てくるということはないことです。ギャップはパートナーとの間の年齢差、社会的地位の差、育ってきた生活環境の差、能力や、収入の差など、どの方面に出るかはチャートの中の他の要素によります。

   では、土星が良い状態の時はどうなるのでしょう。土星がよい状態というのは、ホラリーでもネイタルでも、ディグニティーが高い、アセンダントのルーラーとアスペクトがある、木星とセキスタイルやトラインの関係にある、オリエンタル、早い動き、等のことを指しています。その時の土星は、勤勉さや慎み深さを発揮し、いわゆる渋い人となります。

   この渋い人も、土星の状態が悪ければ、鈍い人に変わります。ネイタルの土星が7ハウスで悪い状態であると何を示すのでしょう。結婚生活では控えめという良い性質が、つまらない生活に変わります。しっとりした愛情が、乾いた冷たい愛情? 生活に変わります。勤勉さも無駄な努力に変わるとしたら、悲惨です。

   土星が悪い状態というのは、オキシデンタル、動きが遅い、逆行、ディグニティーが無い、デトリメントやフォール、コンバスト、火星からアフリクトされている等です。

   一般にここの土星の性質を利用すると、結婚生活は遅く始めた方が有利に働きます。できれば、延ばせるものなら、結婚を延期した方が良いと思います。しかし、他の面を充分に考慮すべきです。

   土星が火星や太陽としかアスペクトしていなければ、年齢が上の人と結婚します。しかも、その方が幸せになれるので自然な流れとして受け止められれば、きっとそうなると思います。

   土星がここで弱ければ、結婚生活は悲惨なものとなります。土星そのものがかなり年上の人を予想させますし、再婚者かもしれません。悲劇的な体験がどういうものになるかはチャートによります。

   最悪、パートナーは冷淡で、好色、欲が深く、慎みの殻を破り、腹を立て、許容量は無く、卑劣で、自己中心的で、最終的にぶつぶつ不平を言い続ける病気になります。ま〜最悪ですから、土星7ハウスのパートナーが全てそうなるわけではありません。極端に書き並べると、そうなるというだけです。

   上記のようなケースでは離婚もままなりません。パートナーの死によってか、悲惨なアクシデントによってしか離れられないことになります。7ハウスの土星アフリクトでは、離婚の最終判断もパートナーの手に握られます。自分のことは棚に上げて、とって付けたような理由は、倫理的なものであったり、宗教的なものであったり、社会道徳的な通念が楯になります。そのようなパートナーを選んだのは、7ハウス・アフリクトの土星のせいにしましょう。

   7ハウスは、パートナーとの関係だけを示すハウスではありません。社会的な付き合い方、他人との関係をも示します。ここでのアフリクトされた土星は、12ハウス同様孤立や、他からの誤解や障害をも重ねて示します。

   もちろん、土星が7ハウスに在るだけで断言はできません。一つの要素です。他の状態も見て(アセンダント・サインとかパートナーとなる惑星とのアスペクトの種類)判断したほうが、確実性が増すのは当然です。

   概して言えることは、すばらしい光輝を放つ土星でない限りは、結婚生活に苦渋と困難と徐々に貧困へと進む傾向が見られます。

   あまりホラリーで使う土星について述べられませんでした。そのうち機会があれば書き足します。

 Attention.

星占い雑感

占星学の階層構造

 Examples.

捜し物

引越し

去るべきか?

ソウルメイト

男の気持ち

 Reference.

占星學の基礎

間違っている6ハウス 

ホラリー占星術とは何か

ハウス

アセンダント

 Essay.

エッセイ1
空と心理占星学

エッセイ2
占星術再発見

エッセイ3
占いに頼りすぎないで

 About Us.

Astrologer TOP

Kuni Kawachi<kenroku@alles.or.jp> 禁 無断転載 , 転載の場合はご連絡下さい