月記 バックナンバー


<先月> <目次> <来月> <最新> <Astrolgoer's diary> <Top Page>


新月  2002/11/5 Tue.
今日、5:34 ( StarGazer調べ ) 新月だったのか。

って、パソコンのデスクトップには xphoon という月例にあわせた月が壁紙になるソフトを入れているので、たいてい、雰囲気はわかっていた。

いや、また、ウィルス関連が大増殖。やっぱり関係あるのかなぁ。
それから、蠍座大人気。(笑) というのは冗談で、このところ、あっちこっちから色々な連絡がくるくる。

今回の新月は、太陽と月が蠍座でピッタリ、コンジャクション。って、そんなボケ書いてどうする。(笑) さらに、アセンは蠍座で、そこには美しい金星もピッタリ。もしかして、今が人生最大級のチャンス? (実は、ネイタルのアセンに木星が通過したところ…)

まぁ、ネイタルアセンとは、太陽・月がピタリのスクエアで、それらしいこともあったけれど、この木星の恩恵も多々。ほんっと、問題は時間がないことだけ。


そういえば、これから追いつこうとする火星を振り切る金星の話を書いたけれど、12月には、2日だけ、pertileになる日があるのと、月がトランスレーションする日がある。さて、どーなるやら。

ほんっと、このところ「あなどりがたし、占星術!」という感じの生活。


抜歯  2002/11/8 Fri.
今日、親不知(左下)の抜歯をした。
大きめだったり抜けにくかったりで、そりゃもう、大変。

いつを治療開始とするかはおいといて(って、これが大切だとは思うけど、見てなかった…時計なんて)医者に入ったのが10時00分頃でたぶん、開始は10分頃。約40分くらい、ごりごりとやっていたっぽい。
10分ならカイロンがアセンダントに合で治療日和? と思いきや、月と土星はそれも煮詰まったあたりで6室〜12室。これ、どーなんでしょ。(笑) それと太陽と木星がスクエア。目立つのはこんなもんか。

というのも、かなり抜くのに難航したばかりか、隣の歯が欠けてしまった。単純ミスと言うより弱くなっていたんだと思うけれど。

その先生自体は、(先生という言葉を極端に嫌う自分が「先生」と呼ぶ人は少ないのでわかるとおり)腕もあると思うし、気を使ってくれるし、治療内容も詳細に説明してくれたりで、おじいさんとはいえ勉強してがんばっていて、すごいと思う。それにその歯医者、予約が要らないし、安い(?)し、待たせないし、とっても魅力的。以前の歯医者はあっちいったりこっちいったり奥に引っ込んだり、やったら時間がかかっていた。この先生は動きも早い上に、助手さんをうまくつかって、どんどん治療していく。だから、ミスじゃないと思うけれど…。月のボイドではあるんだな。(笑)

で、じゃぁと思って、前回の抜歯を見ると、今年の9月28日で、やっぱり10時頃。このときは、入ってほとんどすぐにベッドに寝ていたと思う。

これだと、太陽とカイロンがスクエアやんけ。(笑) ただ、アセン付近に木星があって、これがさっきの月に対してはセクスタイル。今日はどんどん大きくなる勢いのある月に比べて、この時は小さくなる月。
このときは、すごくあっさり抜けた。左上の親不知。小さめだったのもあるけれど、パリッと割れつつも、あっさり抜けた。最初の痛み止め注射のチクリとするのが痛かった程度で、抜く過程でも全く痛みを感じず、抜いた後も、まったく痛みがなかった。

色々な事情で時間がないから、さらにこれから忙しさが加速するのと、来週は2つ連続で泊まりで出掛ける予定が入っていて、早く治療したいから星を見ているよりも歯医者に行くぞって感じだったんだけど…。特に今回の親不知は、別の歯の治療中にもかかわらず(土曜の鍼治療の時は麻酔をしてると良くないのもあって)今日抜いて欲しいとお願いした。

まぁ、いずれ欠ける歯だったとしても、今じゃないほうがよかったなぁ。

血の味のする口の中もイヤだし、食事も血の味がするし(月曜の食事のためにもそれまでに「ある程度快復して欲しい」という思い出今日抜いた…)、歯が欠けててちょっと痛かったり、イライラしたり。

でもまぁ、こんな言い方するのもなんだけど、星を見ているだけじゃ、歯の治療はできないもんね。そういう意味で、常々言っているけれど、占いとは如何に無力なものか。だけど、きっと、適切な時期や痛みが少ない時期を見ることは、できたのかもしれないなぁ。


抜歯後日談  2002/11/13 Wed.
今回は、かなり悲惨な目に遭っています。

ドライソケット? いやはや、わからないけれど、他の歯もうずくは、強烈に炎症おこすわ…。明日、歯医者いってこなければ。


さて  2002/11/19 Tue.
月が満月になる頃、やっと、抜歯後のトラブルが終息方向に。
抜歯跡もなんとか痛みがなくなってきて(今、歯医者で薬を脱脂綿に浸したものをつっこまれている…)、欠けた歯も一応神経が死につつある。噛むと激痛が走って、左側を中心に口の中がうずく炎症状態は解消。でも、まだ、噛んだときには鈍痛が。


実は  2002/11/30 Sat.
蠍座生まれなので、この前、ソーラーリターンを迎えたわけで。
それが今年はけっこう華やか。(笑)

それ以外にもアセンを木星が通過したわけで。

いいことあるといいなぁ、と思いつつ、忙しさだけが急加速。
まぁ、木星っていいことがあるけれど、忙しくなったり、ほんっと、「広がっていく」という出来事が多々。


<先月> <目次> <来月> <最新> <Astrolgoer's diary> <Top Page>


Akiary v.0.42