月記 バックナンバー


<先月> <目次> <来月> <最新> <Astrolgoer's diary> <Top Page>


道具と使う人間と  2004/1/4 Sun.
ここのチャート作成ページでは、色々な計算結果を出してくれて、点数もバシバシ出てくる。

チャート作成ページについて、どうにも、何度書いても、「計算結果が全てだと思っているのか?」というような話をしてくる人がいる。オプションを色々付けているのだって、「たくさんの考え方があるから、『たったひとつ』の答えなんてない」と思っていることへの意思表明なんだけれど。
(かといって、これを、「批判」と思われても困る。)


今度、携帯で星の位置がわかるページ(近日中実装)を公開する。


提供しているのは「道具」だけ。解釈は提供していないし、強要もしていない。その「道具」をどう使うかは、使う人だと思う。刃物だって、ハサミ、カッター、デザインカッター、料理用のナイフ、出刃包丁、斧、などなど色々あるわけだ。何を使って料理しようが、マンガのスクリーントーン貼ろうが、袋を開けようが、ちゃんと機能すれば構わないし、使いやすいもので作業したいなら道具を選ばなければならない。


そりゃ、チャート作成では、いくらastrologを使ってチャートや計算用のデータを出している、堂坂さんのCGIから多くのヒントを得たとは言っても、あんだけのもん作れば多少の自己満足はしている。
なにより、自分がチャートを見るときに、すごく便利になったと思うから。

だけど、全てが点数で解決すると考えているわけではない。
その星の効果とか作用なんて、点数で表せるとは思わない。

たとえば、今、堂坂さんのサイトの掲示板で行われている議論など、とても興味深く、楽しい。


「道具」なんて、いくら素晴らしくても、機能を活かして使えなきゃ意味がないし、使ってこそ、使う人の技量によって生きてくる。道具そのものや道具を作った人間は、主ではないし、別に誰でも良くて、ステップでしかない。例えば、ディグニティ計算など、計算方法がわかって、プログラミングができる人なら、誰でも作れる。情熱と時間と根性があれば。でも、作った人が「使いこなしている」とは限らない。(笑)

いっぱいチャート見たいでしょう?
時間があれば勉強したいでしょう?
できるだけ計算ミスはなくしたいでしょう? それなら手で計算するより、コンピュータが出してくれたほうが間違えている可能性は格段に低くなるでしょう?

あのチャート計算を作るのに、かなりの時間はかかっているけれど、その分の時間を、きっと自分はこれから取り戻せると思う。自分で計算しているはずのものをサイトに任せて。きっと、使っている他の人の時間を合わせれば、人類にたくさんの時間を提供することになる思う。(笑)


計算する手間は、コンピュータがやってくれるんだから、やらせればいい。人間は、コンピュータが考えられないことをやればいいと思う。


携帯での惑星位置情報出力  2004/1/6 Tue.
世の中、いくら書いても(読んでないのか確信犯なのか…)こちらの言っていることを聞いてくれない人が多くて困るんだけど。

携帯で、星の位置とカスプがわかるページを作りました。素っ気ないです。このサイトのホロスコープ作成とは比べモノになりません。
作った理由は、「みんなに使って欲しい」ではなくて、「自分と親しい人が外でホロスコープを書きたい時に携帯でアクセスできたらラクだろうから」ということです。私はパソコンを持ち歩いている人なので、自分で作っておきながら、基本的には使わないと思ってます。

後日、トップページがアクセスされた際、「携帯」だったらその計算ページが表示されるようにします。携帯で長いアドレス打つのはめんどくさいだろうから。
だけど、自分が持っている携帯以外は、どういう情報でアクセスしてくるか ( USER_AGENT と REMOTE_HOST ) がわからないので、現状のままでは一部携帯しかアクセス出来なくなってしまいます。

まぁ、それでもいいんだけど…。

もし、自分の携帯でも利用できるようにして欲しいという人は、現在の試作ページに、「携帯で」アクセスしてください。このままパソコンのブラウザでアクセスしても、意味はありません。
また、アクセスされたからと言って、こちらでは「表示しているか」の確認が取れませんから、「アクセスしてもらったもので正常動作する」ことを約束することはできません。それらしいアクセス元(=REMOTE_HOSTのこと。携帯の場合は、携帯の会社のサーバがアクセス元になる)と、それらしいUSER_AGENT(端末情報、キャリアや機種)については、ピックアップして、アクセスされた際、「携帯として切り分ける」処理に入れるつもりです。(極力…)

聞かないと言っているのに、要望を書いてくる人が時々いますが、ホントに、聞く気はありません。質問もお受けしません。(親しい友人やお世話になっている人を除く。)

要望は聞いていたらきりがないし、簡単に組み込めるものと組み込めないものがあります。さらに、「アナタの携帯ではそのほうが良いかも知れないけれど、他の人はそうではないよ」ということもあります。携帯というのはとかく制限が多いのです。

当面、以下でアクセスできるようにしておきます。
http://www.astrologer.jp/astrolog/imode/i.cgi
現在、このページはありません (追記)

適当なタイミングで上記ページはなくなり、トップページからのアクセスになります。こちらが携帯のアクセスと認識できないものについては、このページではなくて通常のトップページが表示されるようになるでしょう。
現在、トップページにアクセスすれば使えます。(追記)


すっかり忘れていた  2004/1/18 Sun.
携帯の惑星位置計算をトップページに持っていく件、すっかり忘れていた。
このところ、突発的な作業がはいりまくり。

また、あとでやらなきゃ。

携帯は、一部キャリアしか対応できない(アクセスがなきゃ、どうしていいのかわからない…)という事態ですけど。(苦笑)


トップページ対応  2004/1/20 Tue.
携帯等でトップページにアクセスすると、惑星位置計算のページ(モバイル版)が出るようにしました。

What's New にも、あとで書いておこう。

古典惑星順表示は、
エッセンシャルはディグニティが青、ディビリティが赤、レセプションが緑。
カスプはカッコでアルムーテン。


<先月> <目次> <来月> <最新> <Astrolgoer's diary> <Top Page>


Akiary v.0.42